Slider

水の力であらゆることが可能です
圧力と流量の違いで用途が拡がります
洗う・斫る・剥がす・切る
落書き消しから、切削 コンクリート打ち抜きまで
多用途に用いられます

塗膜剥離
電車・船体等々の(塗膜の除去)・滑走路タイヤ痕・道路ライン消し・防水層除去・樹脂系除去・研磨に至るまであらゆる物の本体を傷つけることなく剥離でき、次の工程がスムーズに行えます。
又、大きな物になるとロボットによる剥離も行えます。
剥がした塗膜と水も同時に吸い込むバキューム式の治具もあり、用途によって治具など変えて施工致します。
斫る
コンクリート・アスファルトの切削・部分的撤去・箱抜き斫り・コンクリート打ち抜きや手の届かない箇所へのアプローチも可能です。
ひび割れや、浮き、劣化部分撤去など、対象物に与える変形ひずみ、マイクロクラックなども、構造物への影響を最小限に抑えることができ、打撃しない為鉄筋も傷めることなく、低振動・低騒音にて施工が可能です。
斫りながら塗膜・斫りガラ・水も同時に吸い取ることができるノズルで、効率よく行うこともできます。ロボットによる斫りも可能です。
構造物の脆弱部分除去と表面下地処理を、同時に行うことができるので工期短縮につながりコストダウンにつながります。
ウォータージェット工法の特徴
振動が少ない(打撃しないため振動が少なくマイクロクラックの発生を抑えられます)
低騒音(ビックハンマー・ハンドブレーカーに比べ、騒音を大幅に低減できます)
作業範囲の拡大(手の届かない部分にも、治具の選定する事で施工が可能です
爆裂処理
浮きタイル
保有設備・治具・ロボット
箱抜き・アスファルト打ち抜き
鉄さび処理
斫りロボット
ロボットの特徴
斫りロボットを使用し1日6時間作業した場合は、オペレーター1人が操作して、斫り量は1日当たり1.2~1.5㎥が標準となります。
コンピューター制御の為、オペレーターの能力を問わず平均した施工が可能です。
安全装置や自動運転装置が装備されており、緊急停止ができ、噴射ノズルから遠い所での配置となりますので安全性も格段に高いです。
1日の斫り量について、斫りガンの場合は0.2㎥・治具装置に場合は0.8㎥・ロボットの場合は1.5㎥となり、ロボット施工が低額・安全で確実な方法でWJ施工のスピードが上がることにより、安定した施工が可能なため低コスト、工期短縮になります。
洗浄
天井・壁・床面のコケ・汚れ・油汚れ・ノロ・船体船底の付着物除去・除染作業・プール
洗浄・大型プラント工場内洗浄・タンク・配管内外・熱交換機・工場機械・鉄さび落とし
等々、超高圧洗浄にてあらゆるものを綺麗にでき、バリ取りなど対象物を傷つけることなく施工できます。
水量と圧力の調整でノズル出口圧力が上がるほど、衝撃圧力は上昇しますので幅広い施工が可能です。
又、除染も行えます。
船体洗浄(付着物除去) 
石材洗浄
鉄筋ノロ処理
コンクリートレイタンス処理
熱交換器洗浄
下地・表面処理
防水・タイル・塗装の下地処理 コンクリート表面の粉塵・不純物等を除去し下処理をすることで、付着性がアップします。(目荒らし・ケレン)
どんなに良い仕上げ材を使用しても、下地処理がきちんとされていないと、本来の性能が十分に発揮されません。なので一番重要な施工であると言えます。
タイル下地処理
下地処理 合否見本光沢度検査
コンクリート長寿命化・予防保全
コンクリート長寿命化を目指し、劣化予測に基づく予防保全の対策を劣化の初期段階に実施することが、長寿命化につながり大規模な修繕に至らずコストダウンにもつながります。
このことから、定期的な診断・調査・メンテナンスが重要となります(LCCライフサイクルコスト)
劣化初期対策・中性化防止・塩分侵入防止・等々 表面被覆工が最も経済的とされております。このことから、早めの診断・修復をお勧め致します
総合一環施工のネオクレストにお任せください‼

株式会社ネオクレスト